不眠

眠れません

最近不眠症です。
解離の症状がひどくなってから、比較的不眠には悩んでなかった私が、不眠で悩むようになりました。
全然眠れません。

前はフルニトラゼパムだけで眠れていたのが、それだけでは眠れなくなり、シクレストを補助薬として飲んで寝るようになりました。

ひどいときは、シクレストをMAX量飲んでいました。

シクレストをMAX飲むとお通じが悪くなるので、ほとほと困り果てていました。

解離の症状がひどかった時期に比べ、今は安定しています。
でも、眠りだけ不安定で、眠れたり眠れなかったりする不眠症になってしまいました。

眠れる日と眠れない日があって、眠れない日はシクレストを飲んで寝ています。
眠れる日は処方された薬で眠れています。

日によって眠れるか眠れないかがわからないので、困っています。
お薬の調節はある程度任されているので、眠れない日はこうっていうお薬を持っています。
なにか眠れない日のパターンのようなものが分かれば、予めその薬を飲めるんですが、全くわからないので、まず処方された薬で布団に入ってみて、眠れなかったら頓服という形を取っています。

心理的不眠

この眠りが不安定な不眠症について、先生に聞いてみたら、よくわからない回答を得ました。

「心理的に不眠になっている」

心理的、とは?

心の働きによって、不眠になっているそうです。

私は、双極性障害でもあるのですが、双極性障害の不眠は割と対処が簡単だそうです。
躁だと抑えたらいいし、鬱だとなだめたらいいそうです。

でも、心の働きによって不眠になっているものは、難しいとのことでした。

心の働きって?ってよくわからないんですが、脳の働きって考えてくれてもいいっておっしゃってました。

脳の働きが日々違うから、不眠になっているそうです。

なるほど。そう言われるとなんとなく理解できるような気がします。
毎日心の働きが違うから、眠りが不安定ということらしいです。

解離で不眠が出るのは、心の働きが毎日揺れているからだと思います。

ちなみに…

私の不眠のパターン。

  • 躁で不眠
  • 過集中で不眠
  • 考え事して不眠
  • 心の働きで不眠

と言ったように、私の場合は4パターンほどあります。

躁ではもちろん不眠になります。
過集中ってなにかって言うと、そのまんまで、集中力が過剰になりすぎてしまって、止まらなくなるんですよ。そうなると眠れない。
考え事をして眠れないのは、私の癖で、寝るときについ考え事をしてしまうんです。それで眠れなくなってしまう。
心の働き、は解離ですね。

不眠は辛いですけど、今、なんとか改善しようと頑張っています。
例えば寝る前にストレッチをしたり、考え事をしないように努力したり。

諦めずに、不眠解消へと今後も努力していこうと思います。

スポンサードリンク

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ
にほんブログ村

解離性障害ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました