フラッシュバック

フラッシュバックって?

簡単に言うと、記憶の蘇りです。
でも、普通の記憶の蘇りと違うのは、より侵入的なところです。

思い出したいわけじゃないのに、嫌な出来事が蘇ってくる、そんな体験したことありませんか?
それがフラッシュバックに近いです。
なんの前触れもなく、侵入的に想起されるのがフラッシュバックです。

そして、フラッシュバックは、ただの記憶の蘇りだけではなく、例えば、においや、空気までも、全てまるごとその場に戻ってしまう感覚になります。
まるでまだその記憶の中に自分がいるかのように…。

私の場合

私もトラウマがフラッシュバックしてくることがあります。
現実と過去の区別がつかなくなり、今が過去になってしまう感じ。

時間、空間を超えます。

私のトラウマは精神科への入院ですが、病院の空気のようなものを感じます。看護師の気配も感じます。

そして、フラッシュバックすると、解離します。
感覚が麻痺してきて、現実感が失われます。離人症が出てきて、ぼーっとした解離状態になります。

現在、フラッシュバック対応のお薬を先生に出していただいています。

フラッシュバックは難しいそうで、あまり薬もないそうです。
桂枝加芍薬湯という漢方をもらっていますが、他にも対策として、バルプロ酸も飲んでいるし、SSRIも飲んでいます。
漢方がよく効いているかな?と思われます、今の所。
バルプロ酸は、フラッシュバックの脳に電気が走る感じがてんかんに似ているんじゃないかっていう予測のもと、抗てんかん薬であるバルプロ酸を処方してもらっています。

これでもなおフラッシュバックするときがありますが、軽くで済んでいます。
トラウマのフラッシュバックが辛いので、EMDRをしたいなって思ったんです。

スポンサードリンク

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ
にほんブログ村

解離性障害ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました