トラウマ

トラウマとは?

もうメジャーな言葉になっているので、説明は要らないでしょうけど、日本語訳は「心的外傷」です。
平たく言えば「心の傷」ですね。

心なんて見えないものの傷なんて、言ったもん勝ちじゃないだろうかって、思うときがあります。
だから、私もこのあと書く私のトラウマのについて、トラウマではないと思ったり、トラウマと思うこと自体が後ろめたい、みたいなそんな不思議な気持ちに私はなってしまいます。

ときにはトラウマと思うことが良くないことだと思って、自分を責めてしまいます。
この考え方は私独特だって先生に言われました。

私のトラウマ

私の中の心の傷は、何かというと、精神科への入院でした。
自ら望んで治療のために入院しましたが、医療保護入院でした。

そこで行われた治療自体も嫌でしょうがなかったし、起こった出来事も嫌なことだったし。

嫌でしょうがなかったから、感情なんてあったら不便って思ったらしい私は、感情を解離させてしまったようです、その時。
そこから、解離性障害への道が始まっていたようなものです。

治療のために入院したのに、その事実がトラウマになってしまい、解離性障害になってしまいました。

でも、先程も言ったように、あくまでも私がされたのは治療です。治療をされたのに、心の傷になった、だなんて、どの口が言うんだって思ってしまうんです。
だから、自分を責めてしまう。

これからの予定

今後、このトラウマの治療のためにEMDRという技法を行おうという話になっています。
カウンセリングなので、保険がきかず、自費になりますが、夫の理解を得たので、今後、EMDRを行って行きます。

記録を残していこうと思うので、引き続き読んでください。

スポンサードリンク

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ
にほんブログ村

解離性障害ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました