幻聴

解離性幻聴

解離には幻聴が存在します。
そのため、統合失調症と誤診される事が多いそうです。

幸い私は先生に誤診されずに解離性障害だと言われましたが。

解離性の幻聴は多くは耳から聞こえるものではなく、脳内で響く感じがします。

問診では、どんな時に聞こえる?どう言うふうに聞こえる?などを聞かれました。

それで、統合失調症の幻聴ではなく、解離性の幻聴だとの診断が下りました。

音楽幻聴

私の場合、双極性障害があるので、音楽性幻聴は双極性障害の症状とされていましたが、そうでもないらしいです。

イヤーワームって知ってますか?
あの、聞きなれた曲が頭から離れないー!ってやつです。

音楽性幻聴はそれの酷い版と思ってくれていいです。
頭から離れないのは基本なんですけど、より正確に音楽が再現されると言った感じです。

音の強弱もあって、酷くうるさく感じます。

頭の中で常に大音響で再生されている感じです。

私は、「頭の中で音楽が鳴る」と表現することが多いです。

自分の思っていること

解離性の幻聴は自分が思っていること、考えていることが聞こえてけると言われています。

特徴としては、大体自己否定的な、例えば死ね、とかそういえ言葉が短文で聞こえてきます。

私は私に対して、死ねなんて思ってないので、この自分が思っていることが聞こえてくるというのには、納得しかねます。

でも、一般的にはそういうことらしいです。

別人格の声

あとは、別人格の声が幻聴として聞こえることがあります。

私は別人格と会話が可能なタイプなので、よく脳内会議をします。
リラックスできるお風呂でよくやるのでお風呂会議と名付けています。

こちらから呼びかけたら返ってくる場合もあるし、あちらから話しかけてける場合もあります。

どんな感じかと言うと、脳内で響く感じです。
複数人格がありますが、それぞれ声に個性があります。なので、誰がしゃべっているのかはわかります。

やっぱり薬が効かない

幻聴といえば、統合失調症の幻聴。統合失調症の幻聴にはメジャートランキライザーが効くんですけど、解離の幻聴には薬が効きません。

死ねだの消えろだの聞こえてくると、結構精神的にまいるんですけど、打つ手がなしです。

今は、私はだいたい、幻聴が聞こえてきたら、あ、まただ、といった感じで、相手にしないように心がけています。

スポンサードリンク

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ
にほんブログ村

解離性障害ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました