【11回目カウンセリング】終了後

【11回目カウンセリング】終了後

カウンセリングが終了して、カウンセリングルームを出て、駅へ向かいつつ、強烈な虚しさに支配されました。

親に愛されてこなかったわけではないのに、私は愛されてなかったかのように思っている。
それが情けないような、虚しいような。

全部から目をそむけて、カウンセリングもやめて、逃げ出したい。

もう何もかも嫌だ。

ぐちゃぐちゃな感情に支配されて、駅に行く道すがらパニック発作を起こしました。
感情が処理できないときにパニック発作を起こしているって、先生は前に言ってて、それだなって思いました。
頓服を飲んで、電車に乗り込んで、街を歩いて。

パニックって言っても、そんなに重い発作じゃないので、薬を飲めばおさまります。

街を歩きつつ、離人感に襲われました。
ふわふわと浮いているような感じがして、自分で自分の体を動かしていないような感じがして、周りには膜があるようで、現実感がどんどん失われていく。

乗り継ぎの電車に乗って座ると、足から力が抜けていくのを感じました。

これでは、歩けずに乗り過ごしちゃうなーとか思ってたんですが、まぁそういうわけにもいかず。

完全に脱力したわけではないので、駅のだいぶ手前でゆっくり立ち上がって、よちよち歩いてドア付近へ。
駅に降りてよちよち階段降りて。
エレベーター使えばよかったのか、とあとから思った。

顔つきもおかしいし、見た目は完全に怪しい人なんですけど、マスクしてたし、よちよち歩きもバッグのヘルプマークで察して…って思って特に気にしませんでした。

とにかくひどい状態で、家に帰り着いたんですが、家に帰るとちょっと現実感が戻ってきた。
それでも、突然自傷したくなって、頓服を飲んだり、パニックがぶり返して頓服飲んだり。

で。
頓服飲みすぎて、撃沈。昼に家に帰って夕方まで寝て、夜は19時半に寝て、眠剤も飲まずに朝まで寝ました。

まーひどい状態でしたが、翌日には落ち着いてました。寝るの大事。

カウンセリングやめようって思いましたが、もうしばらく続けようと思います。ちょっと冷静になった。

そういうわけで、次回は2週間後です。

スポンサードリンク

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ
にほんブログ村

解離性障害ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました