【9回目カウンセリングEMDR】EMDR

薬に固執している

前回のカウンセリングで、私が入院中の医者に薬に固執してるって言われたことがトラウマで、未だにその言葉に縛られている、という話をしました。
固執なんてしてないって思いながら、でも固執してるのかな、って不安になる。そんな日々をもう7年も続けています。
躁鬱はお薬でコントロールしていく病気なのに、薬に固執しているって言われてしまって、薬を飲むことに罪悪感を覚えたりしていました。

尺度

そのトラウマについて否定的な認識として、私は間違っている(だったかな?)はどのぐらいかと問われ、10段階の8だと答えました。
反対に肯定的な認識の、私はOKだは2ぐらいだと答えました。

トラウマについての感情はイライラする。体のどの辺に感じるかと聞かれてお腹の辺りと言いました。

EMDR開始

トラウマとお腹の違和感を感じながら、指を目で追います。終わったら深呼吸。
それで思ったことを聞かれます。

最初は、私は間違っていたのかな、とか、私に自信が持てないとか、消極的な内容ばかりでした。
一通り、何も浮かばなくなったので、そこで一旦止めました。

カウンセラーさんが、お医者さんとはいえ、間違っていることもある、実際、何年も前のカルテで誤解して診てたんだから、間違っていたんじゃないですか、と言い、あーそうかもしれないって思った。

それで、またEMDR。
そうすると、今度は、私は正しかったのかな、とか、私は私のままでいい、とか肯定的な内容に変化していきました。

それで、最後に、私はOKだ、に行き着きました。

ボディスキャンをしてくださいって言われて、体のどこかに違和感を感じますか?って聞かれて、喉のあたりに感じたので、喉だと答えました。

そしたら、EMDR。
指を目で追いながら、違和感を下におろしていきます。
お腹まで来ました。
また指を目で追う。すると、すーっとお腹から消えていくのがわかりました。

それで、処理は終了。

スポンサードリンク

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ
にほんブログ村

解離性障害ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました