【8回目カウセリング】EMDRなし

今日はEMDRなし

今日は時間的にEMDRは無理ですねって言われて、今日はしないことになった。
それも、黒い塊の存在のせいで、そうなったと思うと、厄介なやつだとしか私には思えない。

それで、トラウマについて話をした。

薬に固執しているって言われたことに縛られているんですって言った。
私は双極性障害で、継続的にお薬を飲んでコントロールをしていかなきゃいけない病気。
それなのに、その言葉のせいで、お薬を飲む時、ふとした瞬間に、この薬飲んでいいのかな、とか不安になったりするし、飲んでしまった後罪悪感に苛まれたりする。

固執してませんよね?って聞かれて、してないと思ってるけど、あの言葉に縛られているんです、と言った。

とりあえず、次回EMDRをするということで、また、否定的な認識と肯定的な認識を選びました。

否定的な認識は何を選んだか忘れてしまいましたが、肯定的な認識は、私はこのままでOKだを選びました。

カウンセラーさんは、気分の点数化だけじゃなかったんですねって言いました。
こんな事があれば解離するって。
私も先生もこの時に解離したと思っています。
泣かないと決めた時に解離したと私は思っています。

最後、EMDRを受けるのは誰かっていう話になって、ヌエさんではなく私ってことになりました。

色んな技

記憶の視点が第三者になり、私は幽体離脱して、横から、私と先生のやり取りを見ているっていう感じになったおかげで、私のことじゃないと思えて、それで、今は辛くないんですって言うと、色んな技を駆使して自分を守ってるんですねって言われました。

解離は厄介な病気だけど、辛いことを切り離せるのは、便利だ。

カプセルの中にある感情に触れるのは、次回のEMDRのときにしようと思った。
それまでは、感情が解離したままにしておいて、平穏無事に過ごせるように。

スポンサードリンク

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ
にほんブログ村

解離性障害ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました