【3回目カウンセリング】カウンセリング後

根が深い

今回のカウンセリングでは、私はそんなに重要視してなかった、子供時代の事が明らかになってしまった。
ひとえにヌエさんの存在がでかいんじゃないだろうか。

ヌエさんが29歳っていうのも、初耳だった。
29歳の頃に何かありましたか?と問われましたが、身に覚えがない。
28の時に最初の入院はしたけれど、29は何をしていたのかそう言われると分からない。
何をしていたんだろうか。

毎日必死に生きてた時代のような気がするが、ちょっと分からない。

17歳のゆずきちゃんの存在も大きかったと思う。ちょうど17歳って高校2年生なんだけど、その頃の記憶が確かにあまりない。
修学旅行に行ったはずだけど、あまり覚えていないし。
先生に言わせると解離性健忘だと前に言われたこともある。
ゆずきちゃんはその頃の私なのだろうか。

次回から

次回から、心の会議室をやっていって、1人ずつ呼び出して、それぞれどういう役割かをきき、私が生きやすくなるように協力を求める、といわれました。

花ちゃんは人間不信状態なので、1番最後になりそうです。

次は鈴さんあたりに会議室に来てもらおうかと思っています。

疲労困憊

カウンセリングの後は揺れるよ、と言ったのは先生。
今日はヘトヘトに疲れてしまい、帰りにコーラを買った。

糖分とカフェインを同時に取れるのは優秀。

家に帰ってコーラを飲みながら一息ついた。
昼寝をしたのだけど、悪夢を見て汗かいて起きた。
ぐったり疲れている。

カウンセリングの後だから酷く疲れているのだろう。
数日揺れるかもしれないので、油断せずに生活したいと思っている。

次回は1月23日です。
少し時間があきますが、と言われましたが、こんなに疲労困憊するなら、そんなに頻繁にはカウンセリングに行けないな、というのが本音です。

先生にも、焦ってはいけないと言われているので、ゆっくり時間をかけて自分と向き合って行けたらいいなと思います。

スポンサードリンク

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ
にほんブログ村

解離性障害ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました