【3回目カウンセリング】フラッシュバック

転換

1週間ほど前に、フラッシュバックを起こし、解離し、転換の発作が出た日がありました。

この場合の解離とは、なんですかと聞かれたのですが、酷い離人状態と思ってもらっていいです。

離人症には頻繁になるのですが、私が解離と呼んでる状態は、それがさらに進み、会話すらできない状態になってしまうことです。

Sさんもなるほどと言ってました。

で、転換発作なんですが、お風呂で転換になり、体が動かない、目もあかない、声も出ない状態になりました。

ほんわかで、安心できる場所なのに、それは怖かったでしょう?と言われましたが、転換は最初発作が起きた時はさすがにびっくりした怖かったですが、それが解離性障害の親戚の転換性障害の症状とわかってからは、怖くはありませんでした。
時間が経てば動くようになることも何回か発作が起きてわかったし。

お風呂で発作が起きて、まあ、なんとか動けるようになり自力で脱出できました。

フラッシュバック

実はフラッシュバックのお薬を飲むのをサボっていたため、フラッシュバックが起きてしまっていました。

昨日も気付いたら過去にいて、フラッシュバックしました。
なんとか現実に戻りたくて、娘に帰ってきて欲しくなりましたが、そう都合よくは帰ってこない。
包み込みもしましたが、結局お薬の力を借りて気持ちを落ち着けました。

フラッシュバックや、解離したら現実に戻るように、と先生に教えられているので、フラッシュバックや解離した時1番有効なのは保冷剤を顔に当てるのが今のところ1番です。

Sさんは手を叩くだとか足を地につけるだとかはどうですか?と言われました。
あとは、先生に輪ゴムを腕にまきつけてパチンとする方法も習ったのでやってみたのですが、感覚はあるけれど、痛みを感じないので、ただぼーっとしてパチパチやってる周りから見たら変な人になってしまうので、その方法は使えなかったと言いました。

痛みを感じないっていうと、そうですよねえと言われる。
やっぱり解離性障害は痛覚も鈍くなるって言うのはあるあるみたい。

昨日はフラッシュバックの波に飲まれてしまい、保冷剤まで頭が回らなかったです。お薬を飲むことも最初は思い浮かばず、友達に促されて飲むことができました。

スポンサードリンク

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ
にほんブログ村

解離性障害ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました