明日は3回目カウンセリング

先生にアドバイスもらう

昨日精神科に行ってきました。
花ちゃんが人間不信に陥っていて、誰彼構わず、嫌いって言って、全く手に負えない状況になって、1週間弱。
ほとほと困り果てていました。

昨日は、先生に、花ちゃんが人間不信に陥っている、どうしたらいいですか?ということを質問しました。
先生は別人格に対して話題に出さない派なので、回答が得られるとは思わなかったのですが、結論から言うと、回答が得られました。

先生は、一言ではいえない、難しいという前置きをした上で、すごく悩んで、

  • 無視してはいけない。けれども構いすぎてもいけない。

と言った内容のことを言われました。

私には思春期の娘が居るのですが、続けて、

  • 娘に接するように接して

と言われました。

これで、なるほどな!と思ったわけです。それならわかりやすい。

そして、解離って治るのか?という質問もしたのですが、それに対しては、

  • みんなで仲良くできるようになれば治る

という回答が得られました。

みんなで仲良く、というのは、DID発覚時からの教えです。先生は、人格統合みたいな強引な手法を取る派ではなくて、みんなで仲良くやっていきましょうよっていうなんとも平和主義な方針を取っています。
私もそれに従っているわけですが、人間不信に陥っている花ちゃんとは全く仲良くできていない状況でした。

教えに従って

昨日も花ちゃんは荒ぶっていて、一方的に嫌いだとか言われて、取り付く島もない。

一方的に嫌ってくる人に対して、娘と同じように接するなんてどうすればいいんだろうと、悩みました。

それで、こちらから話しかけてみることにしました。

EMDRしようよって。もしかしたら、花ちゃんの苦しみは、EMDRで軽くなるかもしれないからって。
そうすると、花ちゃんは、そんな確証のないことじゃないかって言う。
確かに、EMDRでなんの変化も起きない人もいるらしいのだけど、それはその時に考えればいいじゃないって言った。

そのときに周りの人が色々考えてサポートしてくれるよっていうと、そうなの?って聞いてくる。

今日だって、先生が花ちゃんのこと話してくれてたでしょって言うと、今までみんな私のことを無視してきたから、先生が花ちゃんのことを話してくれたのは嬉しかったそう。先生優しいでしょっていうと、優しい…でも怖いって。

EMDRを受けてもいいっていう感じになってきたけど、また気が変わって受けないって言うかもっていうので、それはその時また考えようよっていいました。

花ちゃんは幼い私だって先生に言われました。
確かに花ちゃんはすごく子供っぽくて、私が花ちゃんになってしまうと、本当に幼稚な喋り方をして、記憶があるときは恥ずかしくて仕方ない。

幼い頃抑えてたものが出てきているんだって言われました。

花ちゃんは感情担当だと思っていましたが、幼稚な自分でもあることが判明。

明日は3回目カウンセリング

明日は3回目のカウンセリングです。
ヌエさんという人格が再出現したので、それについて資料をまとめました。
あとは、花ちゃんが人間不信だけど、EMDRを今はかろうじて了承しているという話と、また気が変わるかもしれない、という話も書きました。

明日は何をするのかわかりませんが、前回から包み込みの練習は何回かしました。

ただ、本格的なフラッシュバックを起こしてしまうと、包み込みをしても、ダメでした。

前回から今日までの間、フラッシュバックをして、解離して、転換の発作まで起きることがありました。

EMDRはまだしないと思います。
基本的にフラッシュバックはお薬で抑えているので、あまりしないですし、焦っていません。
先生にも焦らないように、と忠告されています。

とりあえず、3回目のカウンセリングまでに、花ちゃんが落ち着いて(まだ不安定ですが)よかったかなと思います。

スポンサードリンク

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ
にほんブログ村

解離性障害ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました