【2回目カウンセリング】包み込み

自己コントロール方法

最後に「包み込み」という手法を習いました。

一番最初に、今辛いことを教えて下さいと言われ、不眠だと答えました。

では、それを体のどこに感じますか?と言われました。
私は頭を指差したのですが、できれば、顔より下の身体部分って言われました(笑)

それはどんな色で、どんな形ですか?と問われ、水色で球体ですと答えました。

じゃぁ、それを取り出してください、と言われ、イメージで体の中から取り出すイメージを浮かべました。

それを何かで包んでください。それはどんなものですか?と聞かれ、花柄のハンカチです、と言いました。

そして、それをなにか頑丈なものに入れてください、なんでもいいですよ、と言われたので、私は木箱をイメージして、花柄のハンカチに包んだ水色の球体を木箱に入れて蓋をするイメージを浮かべました。

それでは、それを家以外のところ、例えば倉庫などにしまってください、と言われ、倉庫の押し入れの天井上にしまうイメージを浮かべました。

これが「包み込み」だそうです。

これをマスターしていくと、EMDRで一時的に辛い思いをしても、大丈夫になるそうです。

次回まで練習してきてくださいね、と言われました。
そして、注意点としては、最後にしまう場所、私なら、倉庫の押し入れの天井上はいつも一緒にしておいてください、と言われました。

スポンサードリンク

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ
にほんブログ村

解離性障害ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました