【2回目カウンセリング】人格交代

障壁の低さ

私が別人格とやりとりできるのは、なぜなのかと考えたとき、きっとこうだろうなって言うことがあります。
各人格との間の障壁が限りなく低いんだと思います。

壁が低いせいで、各人格とのやり取りができてしまう。隣の家が覗けるみたいな感じです。

人格交代について

人格交代はするのか?と聞かれましたが、これは微妙な質問でした。
私もどうなっているかよくわからないところがあるからです。

まず、花ちゃんに関して言えば、私という存在が頭の中に引っ込んでしまい、声を花ちゃんが担当する、ということがありました。
私の考えていることが声にならずに、花ちゃんが喋っているという感じです。
意識はあるので、花ちゃんがどんな感じなのかはわかります。

鈴さんは、私がお薬を沢山飲んでしまって、意識がない間、鈴さんだったらしいですが、私の意識がないのでわかりません。
ただ、気がついたら、自転車に乗っていた、意識のない間に記憶にないLINEを送っていた、娘の証言によるといつものお母さんじゃなかった、などの証言や事実があります。

悠真くんは、交代しないです。そもそも、最近ひょっこり出てきた子なので、解離症状がひどいときにはいませんでした。

Sさんは私の回答を手元のメモ帳に書き込んでいました。

スポンサードリンク

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ
にほんブログ村

解離性障害ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました