【2回目カウンセリング】解離した人格

花ちゃん

ここから別人格さんたちの話に入っていきました。

まずは、感情担当の花ちゃん。
女の子で、年齢不詳です。
感情担当なだけあって、感情的な子です。

まだ入院していると思っていて、あの時から時が動いていない。

SさんはEMDRをするならこの子に対してですね、と言いました。
私もそうだと思います。

花ちゃんはEMDRを怖いと思っていて、隠れています。
花ちゃんの了解を得なければ、いや、全員の了解を得なければEMDRはできませんね、と言われました。

花ちゃんは辛いっていう感情もトスされてしまうので、私のことを嫌い!という時が多々あります。

鈴さん

鈴さんは冷静な人。28歳。
感情がなく、辛いことを受け取って、無意識へ追いやっているらしいです。

しんどいこと、辛いことを無意識に追いやっているので、無意識がしんどいこと辛いことを感じて、それで転換の発作が出たということがありました。
もちろんその話もしました。

鈴さんは、色々なことに気づかせてくれる存在です。
別人格の様子もそうですが、大切なことを話してくれることもあります。

カウンセリング前日、鈴さんに呼び出されて、話をしたら、「前に進むことをやめないで」って言われました。
花ちゃんがEMDRが怖くて隠れているっていうことは、自分がEMDRを怖いと思っている。「怖いと思っていることは確かだけど、前に進むことをやめないでください」って言われました。

この話をすると、今日カウンセリングに来ることがわかっているからそう言われたんですね、と言われました。
おそらくそうだと思います。

悠真くん

悠真くんは10歳ぐらいの男の子。

ある日、僕が守るからね!という少年の声が頭の中で響きました。それが悠真くんです。
彼は私のことを記憶から守ってくれる存在だそうです。

今フラッシュバックが起きていないのは、お薬のおかげもあるけれど、悠真くんが居るおかげで、補強されているというか、そういう感じらしいです。

確かに、記憶が霧の向こうに行ってしまったような感じがしています。
記憶の番人をしているそうで、よく寝ます(笑)。

悠真くんが寝ているとフラッシュバックは起きるみたいです。

流動的

人格は流動的です。
ある日いたとおもっていた人がいなくなったり、悠真くんみたいにふっと出てきたり、一定していません。
今はこの3人が固定でいますが、そのうち誰かが消えたりすると思います。

3人についてSさんと話をして、別の人もいたけど今は居ないとか、そんな話もしました。

スポンサードリンク

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ
にほんブログ村

解離性障害ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました