【初回カウンセリング】カウンセリング後

病状悪化

カウンセリングは木曜日に行きました。
金曜、土曜と病状悪化。

しんどくて寝込みました。フラッシュバックもしました。
何がどう悪くなったのか、と聞かれると困るのですが、体が気だるくて重くて、しんどいなーって思う感じです。
頓服を飲んで、布団で寝込むという二日間でした。

日曜日ぐらいから復活してきて、火曜日の診察のころには、落ち着いていました。

先生も認める

翌週の火曜日の診察で、カウンセリングのあとは揺れるよーって先生も認めました。

私の勝手なイメージですけど、カウンセリングって、終わったあとスッキリするのかなって思ってました。
スッキリするんだから、病状は良くなるんじゃないかなって。

ただのイメージでした…。

思っていたのとは真逆。病状が悪化するなんて思っていませんでした。

確かに、初回カウンセリングでは、トラウマについても口頭で話しをしたので、スッキリするわけではなかったかな。
フラッシュバックにビビりながら話しました。
その場ではフラッシュバックしなかったけど、家に帰ってフラッシュバックしたし。

そんな状態では病状は揺れるよなって思いました。

なるほどな

まだ病状が安定していないときに、EMDRをしたいって先生に言ったら、まだ早い!って止められました。
今、双極性障害も解離性障害も、どちらの症状も落ち着いています。全く出ないわけではないけれど、落ち着いていて、それでも、カウンセリングを受けると揺れて二日間寝込む。

なるほど、あのときはまだ早かったんだなって思いました。

今ようやく安定してきたから、できるのであって、EMDR実施にもタイミングというものがあるようです。
病状のある程度の安定、それが大前提になるようでした。

スポンサードリンク

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 解離性障害(解離性同一性障害など)へ
にほんブログ村

解離性障害ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました